SIMフリーでもおサイフケータイは使える|機種を選ぶときの注意点やおすすめを紹介

おサイフケータイ®︎とは、クレジットカードや定期券、店舗の会員証などをスマートフォン上で使えるサービスのことです。SIMフリーのスマートフォンを検討している場合、おサイフケータイ®︎が使えるか気になっている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、おサイフケータイ®︎が使えるSIMフリーのスマートフォンやおすすめの機種を紹介します。ぜひ、スマートフォン選びの参考にしてください。

SIMフリーでも使える?おサイフケータイ®︎について

ここでは、SIMフリーやおサイフケータイ®︎とはどういったものなのかを具体的に説明します。

そもそもSIMフリーとは?

SIMフリーとは、SIMロックがかかっていないスマートフォンのことです。スマートフォンには、必ずSIMカードが装着されています。このカードのなかには、契約者の電話番号やメールアドレスなどの情報が記録されています。

大手携帯会社で購入した端末には、他社のSIMカードを利用できないようにSIMロックと呼ばれる制限がかかっているのが一般的です。このSIMロックを解除すれば、SIMフリー端末となり、自分の好きな携帯会社のSIMカードを利用できます。

おサイフケータイ®︎とは?

おサイフケータイ®︎とは、電子マネーやポイントカード、クレジットカードなどスマートフォンで使用できるサービスのことを指します。ほかにも、クーポンや会員証、チケットなども利用できます。例えば、WAONやモバイルSuica、楽天Edyなどをまとめてスマートフォンで利用可能です。

おサイフケータイ®︎を活用すれば、カード類を持ち運ぶ必要がなくなり、決済をスムーズに行えます。

Apple Payとの違い

Apple Payはおサイフケータイ®︎とは異なります。Apple Payは、iPhoneの決済サービスであり、iPhone7以降に搭載されているものです。一方、おサイフケータイ®︎Androidの決済サービスとなります。

コード決済サービスとの違い

コード決済(QR/バーコード)サービスとは、QRコードやバーコードを読み込んで決済するサービスのことです。コード決済をする際には、店舗が用意したコードを消費者が読み取るパターンと、消費者がコードを用意し、それを店舗側が読み取るパターンの2つにわかれます。コード決済サービスは、おサイフケータイ®︎が使用できない機種も使えることが特徴です。

SIMフリーでもおサイフケータイ®︎は使用できる

SIMフリーの場合、FeliCaポートが搭載されている機種であればおサイフケータイ®︎が使えます。FeliCaとは、非接触ICカード技術方式のことで、ソニーが開発したものです。010cm程度の近い距離でスマートフォンをかざすことでデータ通信が可能です。

SIMフリーでおサイフケータイ®︎を使うときの注意点

ここでは、SIMフリーでおサイフケータイ®︎を使うときの注意点を紹介します。

Felica搭載端末であることを確認する

SIMフリーを利用する場合、Felicaが搭載されている端末であるか確認しましょう。Felicaが搭載されていない場合、おサイフケータイ®︎は使えないため注意が必要です。

iDが使えない可能性がある

「iD」とは、クレジットカードと紐付けてスマートフォン上で決済可能にするアプリケーションサービスのことです。iDで決済した利用金額は、クレジットカード利用分と一緒に請求されます。なお、このサービスはほかの電子マネーと仕組みが異なります。SIMフリーの場合、使用できない機種もあるため確認が必要です。

SIMフリーへの乗り換え時にチェックしたい注意点

おサイフケータイ®︎の移行は機種変更の前に行う

新しい機種でおサイフケータイ®︎を使うために、機種変更する前にデータ移行を行う必要があります。移行方法はサービスによって3種類あります。

・旧端末でデータの預け入れを行い、新端末で受け取る方法

・旧端末からデータを削除し、新端末で再登録する方法

・事前の手続きを行わず、新端末で再度設定を行う方法

データを移行する際には、ユーザーIDやパスワードなどが必要になるケースもあるため、事前に控えておくようにしましょう。

対象外となるポイントサービスがある

キャリアで提供されているポイントサービスなどは、端末を継続して使用する場合でもSIMフリーにすることで対象外となるケースもあります。その場合、SIMフリーでポイントサービスを継続して使えなくなるため、ポイントがたまっている場合は、事前に使い切っておくといいでしょう。

SIMフリーのおサイフケータイ®︎|おすすめ商品を紹介

ここでは、SIMフリーのおサイフケータイ®︎の中から、おすすめの商品を紹介します。

OPPO Reno3 A|超広角、4眼カメラ×おサイフケータイ®︎

「OPPO Reno3 A」は、超広角レンズ、高画質(4,800万画素)なカメラと、長時間使えるバッテリーを備えたスマートフォンです。6.44インチの大画面で鮮明な有機ELディスプレイは、傷に強い、割れにくい強化ガラスを使用しています。

さらに、防水・防塵等級として最高等級のIP68を取得していますので、アウトドアやアクティブな場所でも使えます。月々の支払いは1,640円~(税込・24回払い)です。

※参考:OPPO Reno3 A(オッポ)|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

AQUOS sense2 SH-M08HIGZOディスプレイと電池長持ちの充実機能

「AQUOS sense2 SH-M08H」は、大画面でありながらも、持ちやすいアルミボディのスマートフォンです。スムーズにロック解除できる指紋認証や顔認証機能も搭載されています。IGZOディスプレイで画面も美しく、「AIオート」を搭載し、手軽にきれいな写真を撮影できます。

高性能CPUを採用し、スピーディーで快適な操作感を実現しています。月々の支払いは、1,182円~(税込・24回払い)です。

※参考:AQUOS sense2 SH-M08H(アクオス)|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

AQUOS sense3 SH-M12|防水とIGZOの電池持ち

「AQUOS sense3 SH-M12」は、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、AQUOS史上最長の1週間の電池持ちを実現しています。さらに、急速充電における劣化を防ぐために、充電をコントロールする「インテリジェントチャージ」にも対応可能です。

広角&標準のツインカメラを搭載しており、風景やポートレート写真など使用シーンにあわせて使いわけられます。月々の支払いは、1,457円~(税込・24回払い)です。

※参考:AQUOS sense3 SH-M12(アクオス)|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

まとめ

SIMフリーでも、Felica搭載端末ならおサイフケータイ®︎を利用できます。乗り換える際には事前に確認しておくことが大切です。また、データ移行の方法は複数あるので、スムーズに行えるように把握しておきましょう。

イオンモバイルでは、ユーザーにあわせて40種類以上の料金プランのなかから、最適なプランを選択できます。契約期間の縛りもなく、サポートも充実しているため安心です。これから、SIMフリーを検討している人は、ぜひイオンモバイルをご利用ください。

新規お申し込みはこちらから

 

※特別に記載のある場合を除き、ページ内の金額は全て税抜です。
※当ページの内容は2020年10月時点の情報です。

おすすめ記事

PAGE TOP