MNP予約番号とは?携帯電話の乗り換えに必要なMNP予約番号の取得方法・注意点

MNP予約番号とは、格安SIMへの乗り換え時に必要なものです。MNP予約番号は、どのように取得すればいいのでしょうか。この記事では、MNP予約番号を取得する方法とともに、取得のために必要なものについて解説します。格安SIMへの乗り換えをスムーズに進めたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

MNP予約番号とは何か?

MNPとは、いま使用している電話番号を他社との契約に引き継ぐためのサービスです。「Mobile Number Portability」の頭文字をとった表現であり、引き継ぎの対象となるのは電話番号のみです。メールアドレスの引き継ぎはできないため注意してください。MNP予約番号とは、MNPの手続きのために必要な10桁の番号です。

携帯電話会社から発行されたら、手続きまできちんと保管する必要があります。MNP予約番号を取得すれば、携帯電話の番号を変えずにほかのキャリアや格安SIMを提供するMVNOへの契約変更が可能です。

 

MNP予約番号が必要なケースとは?

MNP予約番号は、いま契約している携帯電話会社から他の会社への乗り換えを検討しており、電話番号は変えたくないと考えている場合に必要です。電話番号を変えたい場合や、携帯電話を持っておらず新しく携帯電話の契約をしたい場合、MNP予約番号は必要ありません。携帯電話を契約する際に絶対に必要なわけではないので、状況にあわせて用意しましょう。

 

MNP予約番号はどこで取得すればいいのか?

MNP予約番号は、いま契約を結んでいる携帯電話のキャリアに依頼すると発行してもらえます。店舗でも手続きできますが、電話やWebサイトでも手続きが可能です。MNP予約番号の取得を申し出るということは、その会社との解約を意味します。

そのため、契約している会社によっては限定特典を提示して引き止めようとしたり、解約理由をしつこく聞かれたりする場合もあります。申し出や質問を受けても必要ないときは毅然とした態度で対応し、きちんとMNP予約番号を発行してもえるように促すことが大切です。

 

MNP予約番号はいつ必要?

MNP予約番号が必要になるのは、新しい携帯電話会社と契約するときです。Webサイトから格安SIMに申し込む場合、申し込みフォームにMNP予約番号を入力する欄があります。忘れずにMNP予約番号を入力したうえで必要事項を送信しましょう。

 

MNP予約番号の取得方法をキャリア別に解説

MNP予約番号の取得方法はキャリアごとに異なります。ここでは、MNP予約番号の取得方法をキャリア別に解説します。

 

現在NTTドコモで契約している場合

ドコモでは、電話、Webサイト、ドコモショップのいずれかでMNP予約番号を取得できます。以下では、それぞれで必要なものと具体的な取得方法について解説します。

 

必要なもの

電話でMNP予約番号を発行してもらう場合、必要なものは特にありません。Webサイトから手続きする場合は、ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号が必要です。ドコモショップの窓口で依頼する場合は、本人確認書類を用意してください。MNP予約番号の手続きは基本的に契約者本人が行う必要がありますが、委任状があれば本人以外でも手続きできます。

 

取得方法

手続きを行うのが携帯電話なら「151」、一般電話なら「0120-800-000」へ電話をかけ、MNP予約番号の取得を依頼します。電話の受付時間は9:00から20:00までです。Webサイトで取得する場合は、スマホまたはパソコンから「My docomo」へアクセスしてください。MNP予約番号を取得するためのページを開き、手続きを行います。

Webサイトでの受付時間は9:00から21:30までです。ドコモショップで手続きする場合は、ドコモショップの窓口でMNP予約番号を取得したいと伝えましょう。時間帯によっては混雑するので注意が必要です。

 

現在auで契約している場合

現在auで契約している場合も、電話、Webサイト、auの店頭でMNP予約番号の取得手続きを行えます。以下では、それぞれについて必要なものと取得方法を解説します。

 

必要なもの

電話での手続きなら用意すべきものは特にないため、かんたんです。Webサイトで手続きしたい場合は、ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号を用意してください。auの店頭へ行く場合は、本人確認書類を持参しましょう。本人以外が手続きするためには、委任状も必要です。

 

取得方法

携帯電話や一般電話から手続きするときは、「0077-75470」へダイヤルします。受付時間は9:00から20:00までです。WebサイトからMNP予約番号を取得する場合、スマホやパソコンからなら「My au」へアクセスして手続きを進められます。ガラケーなら「ezweb」から手続きが可能です。Webサイトからの手続きの受付時間は9:00から20:00までとなっています。

auショップの店頭で手続きする際は、MNP予約番号を取得したいと窓口で伝えてください。

 

現在ソフトバンクで契約している場合

ソフトバンクで契約している携帯電話についてMNP予約番号を取得する方法は、電話、Webサイト、ソフトバンクショップのいずれかです。以下では、必要なものと取得方法について解説します。

 

必要なもの

電話でMNP予約番号を取得するために用意すべきものは特にありません。Webサイトから手続きするなら「My Softbank」のログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号を用意しましょう。ソフトバンクショップでの手続きを希望する場合は、本人確認書類が必要です。本人以外が手続きするなら委任状も用意してください。

 

取得方法

携帯電話で手続きするときは、「*5533」に電話をかけます。一般電話を利用するなら、連絡先は「0800-100-5533」です。電話の受付時間は9:00から20:00までとなっています。WebサイトからMNP予約番号を取得するためには、「My Softbank」へログインする必要があります。受付時間は9:00から21:30までです。

ソフトバンクショップを利用する場合は、窓口で手続きを依頼しましょう。受付時間は店舗ごとに異なるため、事前に確認しておくと安心です。

 

MNP予約番号の取得に関する注意点

MNP予約番号を取得する際は、気をつけたいこともあります。ここでは、MNP予約番号の取得に関する注意点を解説します。

 

有効期限がある

MNP予約番号には有効期限があり、具体的な期限は取得した日を含めて15日以内です。そのため、MNP予約番号を取得したら、15日以内に新しい携帯電話会社と契約を結ぶ必要があります。15日を過ぎればMNP予約番号が無効となり、改めて取得しなければいけません。

基本的に再発行はすぐに行えますが、MVNOでは有効期限の翌日以降でないと手続きできないケースもあるため要注意です。

 

MNP予約番号の取得だけでは解約にならない

MNP予約番号を取得した時点では、携帯電話会社との解約は成立していません。解約になるのは、新しい携帯電話会社にMNP予約番号を伝え、契約を結んで利用を開始してからです。MNPの利用による乗り換えを希望する場合は、手続きの内容や順番についても注意しましょう。

 

転出手数料がかかる

転出手数料は、新しく契約する携帯電話会社へMNP予約番号を通知し、契約手続きが行われるときにかかります。契約更新の期間以外にMNPによる転出や転入の申し込みをすると、転出手数料だけでなく契約解除料が発生する場合もあるため気をつけてください。

なお、総務省はMNPによる転出手数料を無料化する方針を打ち出しているため、今後ルールが変わる可能性もあります。MNP予約番号の取得や再発行には、手数料はかかりません。

 

発行に数日かかることもある

MVNOから転出する際は、MNP予約番号が発行されるまでに数日かかる場合もあります。余裕をもって早めに申し込み、希望どおりのタイミングで乗り換えられるようにしましょう。

 

格安スマホに乗り換えるならイオンモバイルがおすすめ!

格安スマホに乗り換えるならイオンモバイルがおすすめです。ここでは、イオンモバイルの特徴について解説します。

 

豊富な料金プランから選べる

イオンモバイルには、さまざまな料金プランがあります。基本の料金プランは音声プラン、データプラン、シェア音声プランの3種類にわかれており、それぞれがさらに細分化されています。具体的には、1~50GBまでのデータ容量に応じて料金が設定されていることが特徴的です。

豊富に料金プランがあるため、どのような使い方をしている人でも自分に最適なプランを選べます。

 

全国のイオン店舗で申し込める

イオンモバイルとの契約は、全国のイオン店舗で行えます。不明な部分や疑問についても窓口で相談できるため、自分に最適なプランを確実に選べます。格安SIMのなかには、実店舗がないところも多いです。実店舗がないと、わからないことがあったりトラブルが起きたりしたときに不安を感じる人も少なくありません。

イオンモバイルならいつでも直接相談できるので、安心感があります。

 

現在使っている携帯番号がそのまま使える

イオンモバイルはMNPによる乗り換えにも対応しているため、いま利用している電話番号を継続して利用できます。具体的には、イオンモバイルの契約者の名義とMNP予約番号の発行時の名義が同じであれば、MNPによる乗り換えが可能です。SIMカードが到着してからMNPの切り替えを行えるため、携帯電話が使用できない期間も発生しません。

スムーズに乗り換えたい人にもイオンモバイルがおすすめです。

 

まとめ

MNP予約番号を取得すれば、電話番号を変えずに携帯電話の乗り換えができます。MNP予約番号の取得は、電話、Webサイト、各キャリアの店舗で行えます。

豊富に料金プランがあるイオンモバイルはMNPにも対応しているため、スムーズな乗り換えが可能です。店舗で相談しながら申し込みができるので、わからない部分があっても安心して手続きできます。MNP予約番号を取得してスマホを乗り換えるなら、イオンモバイルを選んでみてはいかがでしょうか。

 

新規お申し込みはこちらから

 

※当ページの内容は2021年2月時点の情報です。

おすすめ記事

PAGE TOP