SIMフリーおすすめのスマホは?気になる選び方とおすすめ機種を紹介

SIMフリーで格安スマホを使うことによって、月額通信量を抑えて節約できます。現在では、SIMフリーが一般的にも浸透してきているため、選択肢の1つとして検討している人も多いでしょう。この記事では、SIMフリーのメリットやデメリット、SIMフリースマホを選ぶ際のポイントやおすすめ機種などについて紹介します。

SIMフリーの概要

SIMフリーが実際どのようなものなのかわからない人も少なくありません。ここでは、SIMフリーについて詳しく解説します。

 

そもそもSIMとは

SIMとは、スマホや携帯電話、モバイルルーターなどに挿入されている、小さなICカードのことです。電話番号を認識するために必要なICカードで、SIMカードを入れることによりスマホや携帯電話などで通話やデータ通信が可能になります。また、SIMカードは3種類あり、種類によって大きさが異なります。

 

SIMフリーの状態とは

SIMフリーの状態とは、どの通信会社のSIMカードを挿入しても利用できる状態になっていることを指します。大手キャリアなどで契約した端末にはSIMロックがかかっていることが一般的ですが、SIMフリーはロックがかかっていません。SIMロックを解除した端末、もしくはもともとどこの通信会社のSIMカードでも使用できる端末がSIMフリーです。

 

SIMロックとは

SIMロックとは、他社のSIMカードが使えないようにロックをかけることです。大手キャリアでスマホを契約した場合には、他社のSIMカードを挿入しても利用できないようにSIMロックがかけられていることが一般的です。ショップに持ち込む、またはオンラインなどの手続きでSIMロックを解除できます。

 

格安SIMとSIMフリーの違い

格安SIMとSIMフリーを混同する人も少なくありませんが、両者の意味は異なります。SIMフリーとは前述したとおり、どの通信会社のSIMカードを挿入しても使える状態になっていることです。一方、格安SIMとはSIMフリーの端末に挿入することで、低料金で通信サービスが受けられるSIMカードのことを指します。

 

SIMフリーのメリット・デメリット

SIMフリーには、メリットもあればデメリットもあります。どのようなメリット・デメリットがあるのか解説します。

 

SIMフリーのメリット

SIMフリーのメリットは、格安SIMと組みあわせて利用することにより、大手キャリアと比べて低価格で利用できることです。また、格安SIMは多くの料金プランが用意されていることも特徴で、自分のライフスタイルや使い方、重視したいポイントなどにあわせて、最適なプランを選ぶことができ、結果的に節約につながります。

 

SIMフリーのデメリット

SIMフリーの場合、通信速度が遅い場合があるため、快適に通信したい人にとってはデメリットです。格安SIMは、3大キャリアの回線をレンタルしてその一部を利用しています。そのため、昼休みや仕事が終わる夜間など、時間帯によっては回線が混みあってしまい、通信が遅くなる傾向にあります。

 

SIMフリーがおすすめな人

ここでは、SIMフリーが向いている人の特徴を紹介します。

 

スマホ料金をおさえたい人

SIMフリースマホは、スマホ料金を抑えて節約しながら使いたい人に向いています。格安SIMはプランが豊富で、用途や使い方にあったプランの選択が可能です。そのため、SIMフリースマホと格安SIMと組みあわせて利用することにより、大手キャリアで契約するよりも基本料金・通信料ともに安く抑えられます。

 

海外でもSIMを使いたい人

出張や旅行などで海外に行くことが多く、現地SIMを購入して使いたい人にはSIMフリースマホがおすすめです。通常のスマホの場合、手続きすれば海外でも利用できますが、料金は高額になりがちです。その点、通信料が安い現地のSIMを利用すれば通話やデータ通信のコストを抑えながら使用できます。

 

SIMフリースマホを選ぶ際のおすすめポイント

SIMフリースマホを選ぶ際には、以下で紹介する3つのポイントを確認しましょう。

 

価格帯を確認する

スマホは、主にスペックや価格帯をもとにして、3種類に分けられます。「エントリーモデル」は3つの中ではもっとも安価で最低限の機能が備わっています。「ミドルレンジモデル」は一とおりの機能が揃っておりコスパに優れていることが特徴です。「ハイエンドモデル」はハイスペックで処理も早く、ゲームや動画などを楽しみたい人に向いています。

 

機能や性能を確認する

スマホと一口にいっても、機能や性能は機種によって大きく異なります。とくに、画面サイズやカメラ性能、データ保存容量などに関しては、機種によって機能・性能が変わるため、しっかりと確認しましょう。画面サイズが大きくなればスマホ本体も大きく重くなるため、実際に手に取って確かめることも重要です。

 

おサイフケータイを確認する

おサイフケータイとは、「FeliCa」を利用してスマホ本体をかざすだけで買いものができる決済機能のことです。日本メーカーが製造・販売しているスマホであれば、ほとんどがおサイフケータイに対応していますが、海外メーカーの場合対応していないケースもあります。そのため、おサイフケータイを利用したいなら、事前に確認が必要です。

 

SIMフリースマホおすすめ5選

ここでは、SIMフリースマホの中からおすすめ5選を紹介します。

 

HUAWEI P40 lite 5G

ミドルレンジモデルでありながら国内5Gネットワーク対応、指紋認証搭載と機能も充実しており、コスパに優れた機種です。

 

大きさ・重さ

約縦162.3×幅75.0×厚さ8.58mm 重さ:約189g

画面サイズ

約6.5インチ

バッテリー容量

約4000mAh(一体型)

RAN/ROM

6GB/128GB

カメラ

背面:約6400万画素 超広角約800万画素 マクロ・被写界深度約200万画素

前面:約1600万画素

カラーバリエーション

クラッシュグリーン/ミッドナイトブラック/スペースシルバー

 

OPPO Reno A

おサイフケータイ対応のSIMフリースマホです。防水・防塵にも対応しており、雨の中や料理中の操作でも安心です。

 

大きさ・重さ

約縦158.4×幅75.4×厚さ7.8mm 重さ:約169.5g

画面サイズ

約6.4インチ

バッテリー容量

3,600mAh

RAN/ROM

6GB/64GB

カメラ

背面:約1600万画素 サブカメラ約200万画素 

前面:約2500万画素

カラーバリエーション

ブラック/ブルー

 

HUAWEI P30 lite

かざすだけで、買い物から翻訳、調べ物まで対応できる「AI Vision」が搭載されています。また、シーンにあわせた音響効果が選べるため、音楽をよく聞く人にも向いています。

 

大きさ・重さ

約縦152.9×幅72.7×厚さ7.4mm 重さ:約159g

画面サイズ

約6.15インチ

バッテリー容量

3,340mAh(一体型)

RAN/ROM

4GB/64GB

カメラ

背面:約2,400万画素+約800万画素+約200万画素

前面:約2,400万画素

カラーバリエーション

ピーコックブルー/パールホワイト/ミッドナイトブラック

 

motorola moto g8 power lite

大容量バッテリー搭載のSIMフリースマホです。1回の充電により2日間の駆動を実現しており、災害などの万が一の際にも安心です。

 

大きさ・重さ

約縦164.94×幅75.76×厚さ9.2mm(D) 重さ:約200g

画面サイズ

6.5インチ

バッテリー容量

5,000mAh(一体型)

RAN/ROM

4GB/64GB

カメラ

背面:1600万画素 深度・マクロ200万画素 

前面:800万画素

カラーバリエーション

ポーラブルー

 

AQUOS sense3 SH-M12

大容量バッテリーとシャープ独自のIGZOディスプレイの搭載により、長時間の電池持ちを実現したSIMフリースマホです。

 

大きさ・重さ

約縦147×幅70×厚さ8.9mm 重さ:約167g

画面サイズ

5.5インチ

バッテリー容量

4,000mAh

RAN/ROM

4GB/64GB

カメラ

背面:メイン・広角約1200万画素

前面:約800万画素

カラーバリエーション

ライトカッパー/シルバーホワイト/ブラック

 

SIMフリースマホは格安SIMとセットでの購入がおすすめ

SIMフリースマホを利用する場合には、格安SIMとセットで購入するとよいでしょう。

 

設定が不要で手軽

初めてSIMフリースマホを購入する場合には、格安SIMとセットで購入することで、自分で設定を行う必要がなくなります。SIMフリースマホで格安SIMを利用する場合、APN設定が必要です。格安SIMとセットで購入すれば、ショップ側で設定まで行ってくれるため、購入してすぐに利用できます。

端末の分割購入ができる

SIMフリースマホを購入する際に気になるのが、端末本体の料金です。低価格のものなら一括でもよいでしょうが、高価格の端末だと難しい場合もあるでしょう。格安SIMとセットで購入すれば、月額使用料に上乗せして分割購入が可能です。高額の本体も無理なく購入でき、月々の負担を少なくできます。

まとめ

現在では、どの通信会社のSIMカードでも使える、SIMフリースマホが普及しつつあります。SIMフリースマホを利用する際には格安スマホとセットで購入することで、すぐに利用でき、月々の支払いも軽くなります。

イオンモバイルでは、さまざまなSIMフリースマホを取り扱っています。契約期間の縛りがなく解約金もかかりません。また、全国200店舗で販売・サポートを行っており、安心感が高いことも魅力です。SIMフリースマホでの格安SIMの利用をお考えでしたら、ぜひお申し込みください。

新規お申し込みはこちらから

※当ページの内容は2021年2月時点の情報です。

 

\キャンペーン実施中♪/
対象スマホとセットでお乗換えなら10,000WAONポイントもらえる!(~9/30まで)
当社指定のスマホとセットでお乗換えいただくと10,000WAONポイントプレゼント!

おすすめ記事

PAGE TOP