イオンモバイルはギガ繰り越しができる!おすすめプランや繰り越しの注意点について解説

スマートフォンを使うときには、余っているデータ通信量が翌月に繰り越しされるのかどうかが気になることもあるでしょう。そこで、この記事ではイオンモバイルのギガ繰り越しの概要が知りたい人に向けて、どのようなサービスなのか詳しく解説します。イオンモバイルと3大キャリアの繰り越しサービスの違いについても解説するので、通信事業者選びの参考にしてください。

イオンモバイルはギガ繰り越しができる

まず、ギガ繰り越しとはどのようなものなのか、そのサービスについて詳しく見てみましょう。イオンモバイルでギガ繰り越しができるかどうかや、その特徴についても解説します。

 

ギガ繰り越しとは

データ繰り越しサービスのことをギガ繰り越しなどと呼ぶことがあります。これは、契約したデータ通信量を月内に使い切れなかった場合、その分を翌月に繰り越せるべんりなサービスのことです。ギガ繰り越しサービスがある通信事業者は多いものの、特徴や条件、データを繰り越しできる期限などには違いがあります。

 

イオンモバイルのデータ通信量繰り越しの特徴

イオンモバイルも、使い切れなかったデータ通信量を翌月に繰り越すことが可能です。具体的にどのようにデータ通信量繰り越しができるのか、くわしく解説します。

 

すべてのプランでギガ繰り越しができる

イオンモバイルではすべてのプランでギガ繰り越しが可能です。イオンモバイルのプランには月々のデータ使用量が1GBや0.5GBといった少量プランも用意されています。このようなプランでも、切り捨てや繰り越し可能な最小単位などもなく、その月に余った分はすべて翌月に持ち越せます。

 

期限が短い通信量から消費される

イオンモバイルでは、繰り越したデータ通信量の期限は翌月までです。翌々月には消滅してしまうため、2ヶ月にわたって持ち越すことはできません。データを消費する際は期限が短いものから優先的に消費されます。繰り越したデータ容量とその月の契約データ容量がある場合には、繰り越し分から優先的に消費されるという仕組みです。

 

追加購入分は繰り越しされない

高速通信のデータ通信量を使い切ってしまった場合、イオンモバイルではデータの追加購入が可能です。ただし、この追加購入分を購入月の末日までに使用できなくても翌月に繰り越すことはできません。ギガ繰り越しはあくまでも毎月契約している規定のデータ通信量のみとなっています。

イオンモバイルギガ繰り越しサービスのメリット

イオンモバイルのギガ繰り越しサービスには、さまざまなメリットがあります。ここでは、「申し込み不要」と「無駄がない」という2つの観点から、イオンモバイルのギガ繰り越しならではのメリットを見てみましょう。

 

申込みしなくてもいい

イオンモバイルでは申込みなどは必要なく、自動でギガ繰り越しが行われます。月々のデータ使用量によって、イオンモバイルにはさまざまなプランが用意されていますが、どのプランにおいても同様です。面倒なオプション加入やサービスの申込みなどをする必要はありません。

 

無駄なく繰り越せる

使い切れなかったデータはそのまま翌月に繰り越しができ、繰り越し可能な最小単位などはありません。端数切捨てもなく、余った分をそのまま繰り越すことができます。データの端数分が消滅することなく、無駄なくデータ容量を使用可能です。

 

イオンモバイルのギガ繰り越しにおける注意点

自動に適用されるイオンモバイルのべんりなギガ繰り越しにも、注意したい点がいくつかあります。

 

毎月データが余る場合はプランの見直しが必要

もし、毎月データが余って繰り越すようなら、一度プランを見直した方がよいでしょう。イオンモバイルではデータ使用量に応じて細かくプランが分かれているため、自分にあった最適のプランを選べます。また、マイページを活用すればかんたんにプラン変更が可能で、毎月フレキシブルに無駄なく利用可能です。

 

追加購入分は当月で使い切るようにする

イオンモバイルで追加購入したデータは、翌月に繰り越すことはできません。データが足りずに追加購入した際は、その月中に使い切るようにしましょう。また、データを購入するときに使い切れる分だけ購入するようにすれば、データ容量を無駄にせずに済みます。マイページで今月の使用量をチェックするなどし、上手に活用してください。

 

イオンモバイルでデータ通信量を効率良く使うコツとは

イオンモバイルでデータ通信量を無駄なく使うためには、いくつかのポイントがあります。

 

イオンモバイル速度切り替えアプリを活用する

毎月のデータ通信量を確認して、繰り越しているのか足りないのか、毎月自分の使用状況を確認するようにしましょう。もしデータ容量が余る月が多いようなら、一度プランを見直し、より自分にあったものに変更してみるとよいでしょう。

 

イオンモバイルなら、公式アプリからかんたんに通信使用量を確認できます。データ残量が少なくなってきたらアプリで低速モードに切り替えるなどして、手軽に高速通信データを節約できます。低速モードでも問題なく活用できるアプリも多いため、普段は低速モードにしておいてもよいでしょう。

 

シェア音声プランを活用する

イオンモバイルのシェア音声プランなら、家族内で契約したデータ使用量をシェアできます。シェア音声プランとは最大5回線まで利用できるプランです。容量は4GBから50GBまでこまかく段階にわけられており、その家族にとって最適な容量を選べます。

 

家族でよくデータ通信を活用する人とあまり使わない人がいる場合、「あまった容量を家族にあげたい」と思うことがあるかもしれません。イオンモバイルのシェア音声プランでは、難しい手続きやオプションなども必要なく、家族内でデータ通信量をシェアできます。

 

イオンモバイルならデータを無駄にせず使える

ギガ繰り越しサービスのあるイオンモバイルなら、データを無駄なく使用できます。家族間や端末間でデータ通信量をシェアできるシェア音声プランもあり、そちらも活用するとさらに無駄がなくなるでしょう。

 

料金プランも豊富で、あまりデータを使わない人であれば月額使用料を安く抑えられます。かんたんに通信速度を切り替えられる専用アプリもあり、必要なときだけ高速モードにするなど、高速通信の節約も可能です。専用アプリはどのくらいデータを使用したのかも確認できるため、自分の利用状況もかんたんにチェックできるでしょう。

 

イオンモバイルの繰り越しサービスと料金プラン変更をうまく利用すれば、さらにお得に利用可能です。

 

例えば、4GBのプランを契約中に1GB余ったとします。そのとき、翌月は2GBのプランに変更すれば、2GBの料金で余った1GBと2GBで3GB使用できます。そして、次の月はまた4GBに戻せば、通常通り使用できます。このように、イオンモバイルなら柔軟な使い方が可能です。

 

まとめ

ギガ繰り越しは、使用しなかったデータ使用量を活用できるべんりなサービスです。イオンモバイルでは事前申し込みや条件などなく、使い残してしまったデータ使用量をすべて翌月まで持ち越せます。ぜひご活用ください。

 

イオンモバイルの魅力はギガ持ち越し以外にもさまざまなものがあります。ユーザーに最適なデータ使用量が選べる豊富なプラン、実店舗による充実したサポート体制などです。解約金などもなく、気軽にお試しできるため、ぜひ一度お試しください。

 

新規お申し込みはこちらから

 

※当ページの内容は2021年3月時点の情報です。

 

 

 

\キャンペーン実施中♪/
今なら他社からのお乗換え(MNP)と同時に当社指定のスマホをご購入で5,000WAONポイントプレゼント!
(~2/10まで)
今なら他社からのお乗換え(MNP)と同時に当社指定のスマホをご購入で5,000WAONポイントプレゼント!

おすすめ記事

PAGE TOP