音声プラン・シェア音声プラン料金改定および国内音声通話料改訂について

2021.08.12

【1】10月1日(金)より、音声プランとシェア音声プランの月額基本料金を、一律税込220円値下げします。
   現在イオンモバイルの音声通話SIMカードをご利用中のお客さまは、10月1日(金)のご利用分から自動的に値下げ後の料金が適用されます。
   データプランの月額基本料金に変更はございません。

   ・10月1日(金)以降の各プランの新料金は、以下のとおりです。
   ・当ページ以外では、9月30日(木)までの料金で掲載しています。
    9月30日(木)までにご契約のお客さまは同日まで現在の料金でご提供し、10月1日(金)以降のご利用分から自動的に値下げ後の料金を適用します。

 

※ 記載の料金は通信プランの基本料金です。お客さまのご利用状況により、通話料・SMS送信料・各種オプションサービス料等が別途必要です。
※ シェア音声プランの料金は音声SIMカード1枚(必須)、データSIMカード2枚をご利用の場合の基本料金です。
  2枚目以降のSIMカードでSMSや音声通話をご利用の場合、4枚目以降のSIMカードを追加する場合は、別途料金が発生します。
※ 詳しくは、料金プランのページをご確認ください。(当ページ以外では、9月30日(木)までの料金で掲載しています)

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

【2】10月1日(金)より、イオンでんわのご利用の有無にかかわらず、国内音声通話料を30秒税込11円に改定します。

 

※ イオンモバイルの「NTTドコモ回線」をご利用の場合、10月1日から標準の通話アプリをご利用の場合でも、はじめの5分または10分以内の国内通話は
  無料通話の対象となります。
※ イオンモバイルの「au回線」をご利用の場合は、引き続き必ずイオンでんわを利用して発信してください。標準の通話アプリを利用して発信された場合、
  通話開始から通話料(9月30日までは税込22円/10月1日からは税込11円)が発生しますので十分ご注意ください。
※ 通話料が別に定められた有料のサービスでは、当該サービスの通話料が発生します。
  また、各種有料サービス(ダイヤル Q2、ナビダイヤル等)をご利用の場合は、別途当該サービスの費用が発生します。