本人確認書類、法人確認証明書類

ご契約に必要な本人確認書類、法人確認証明書類についてご説明いたします。

本人確認書類

種別 必要なページ/面 備考
マイナンバーカード 表面(必須)
  • 通知カードではお申し込みいただけません。
運転免許証 1)表面(必須)
2)裏面(変更の記載が
ある場合
  • 各都道府県公安委員会発行のもの(国際運転免許証は除く)
  • 運転経歴証明書(H24年4月以降のもの)でも有効です。

日本国パスポート 1)顔写真入りページ(必須)
2)所持人記入欄(必須)
  • 所持人記入欄へのご自身の氏名、住所の記入が必要です。
    所持人記入欄は、裏表紙の内側にあります。
    所持人記入欄がない日本国パスポートの場合は、住所を確認出来る補助書類が必要です。
住民基本台帳カード
(顔写真付き)
1)表面(必須)
2)裏面(変更の記載がある場合)
  • 顔写真が掲載されているもの
    顔写真付きのもののみ有効。裏面に変更の記載がある場合、裏面も必要です。
在留カード、
特別永住者証明書
1)表面(必須)
2)裏面(必須)
  • 在留資格のあるもの
(A)健康保険被保険者証
   +
(B)補助書類
(A):氏名、生年月日記載面
(B):氏名、住所記載面
  • 健康保険被保険者証に記載の保険者番号および記号・番号等をマスキングしてご提示ください。
    • ※店舗でご契約の場合はご提示の際にマスキングいたします。
    • ※インターネットでご契約の場合は、お客さまご自身でマスキングしてください。
  • B:補助書類が必要です(被保険者証のみではお申し込みいただけません)
    健康保険被保険者証のマスキングした画像
    • 保険者番号と記号・番号等をマスキングします。
      • ※券面に二次元コードがある場合は、二次元コードも読み取れないようにマスキングしてください。
    • 保険者番号と記号・番号等以外の情報(氏名、生年月日、交付年月日、保険者名称および保険者所在地等)をマスキングしないでください。
    • 画像は一例です。保険者により被保険者証の書式は異なります。

補助書類

公共料金領収書(電気・都市ガス・水道の料金領収書)
住民票
戸籍謄本
発行日から3カ月以内のもの。
お申込み者の氏名・現住所が記載されているもの。
  • ※住民票は、個人番号(マイナンバー)が記載されないよう申請時ご注意ください。
  • ※戸籍謄本は、現住所の記載が無いため、本籍とご契約者情報に記入いただく情報が一致している場合に限り有効です。

以下の5点(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証+補助書類、特定疾患登録者証+補助書類)も本人確認書類として有効です。

法人確認証明書類

登記簿謄(抄)本
(または)印鑑証明書
+ 担当者の本人確認書類
+ 社員証(または)名刺
法人名・代表者名・所在地の記載面 「登記簿謄(抄)本(「現在(履歴)事項証明」)、「印鑑証明書」は、発行日より3か月以内のもの。担当者の本人確認書類は、個人に準じます。
  • ※本人確認書類は有効期限内、在留期限内のもので、現住所は、あらかじめ印字されているか、ボールペンなど消せないもので記入されているものに限ります。
  • ※法人でのお申込みの場合、開通センターより、ご担当者さまの在籍確認の電話をさせていただく場合がございます。
  • 個人の場合:本人確認書類(および補助書類)は、ご契約者本人の「氏名・住所・生年月日」の記載があり、「イオンモバイル契約申込書」のご契約者情報に記入いただく情報と一致している書類が必要です。また、各書類はコピーでの受け付けはできません。
  • 法人の場合:法人確認証明書類、担当者の本人確認書類(および補助書類)は、「イオンモバイル契約申込書」のご契約者情報に記入いただく情報と一致している書類が必要です。

PAGE TOP