格安携帯電話会社”MVNO”でスマホ料金を見直そう!!

格安携帯電話会社”MVNO”でスマホ料金を見直そう!!

先輩!なんで携帯代ってこんな高いんですか?

使い方にあった通信業者を選ばないと、高くなってしまう
場合があるよ。

下の項目に1つでも当てはまるなら、
一度自分の通信プランを見直してみよう!

MVNO乗換えチェック

  • 自宅にWi-Fiがある
  • つかっているギガ数やオプションがわからない
  • とにかく携帯代が高いと感じている

自分の加入している通信プランを知ることで、今より安くできるかも。
僕の場合は月々1,300円ぐらいにまで安くなったよ。 ※イオンモバイルの税込1,298円/5GBプランの場合

え、どうしてそんなに安いんですか?!!!
私なんて月々7,000円ぐらい払ってます。

僕はMVNOで契約しているから、同じギガ数でも
大手キャリアより安く利用することが出来るんだ。

ちなみにMVNOに乗換えてからためたお金で、
先日妻と旅行に行ってきたよ。

う、うらやましい〜〜!!!

月額スマホ料金比較

料金比較

出典: 株式会社MM総研の音声通話サービス利用者に対するアンケート調査(2023年7月発表)より
※1 NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの平均
※2 MVNO各社の平均

この”MVNO”ってどうしてこんなに安いんですか?

大手キャリアよりも設備投資や運用コスト、広告費などを
削減しているから安価にサービスが提供できるんだ。

「MVNO」の仕組み

  • MVNOってなに?

    MVNOってなに?

    MVNOはNTTドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアから通信設備と回線を借り受けてサービスを提供している通信業者のこと。格安SIMや格安スマホとも呼ばれ、月額料金を安く抑えられることが最大のメリットです。

  • 利用者の増減で、
    通信速度が変わります。

    利用者の増減で、通信速度が変わります。

    MVNOは大手キャリアから借りた回線を利用者で分け合うようなイメージです。
    通勤通学やお昼休みなど、利用者が増える時間帯は通信速度が遅くなりがちです。

  • 大手キャリアと
    同じ回線だから安心です。

    大手キャリアと同じ回線だから安心です。

    MVNOは大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているため、利用できるエリアや電波のつながりやすさは大手キャリアと同じです。
    格安だからつながらない、ということはありません。
    ※通信速度は異なります。

携帯料金見直しポイント

一般的な
スマホ
格安SIM/
格安スマホ
料金

通信、電話の両方を使うプランが前提で、基本料金が高め。

基本料金が安く、スマホ利用に最低限のプランを選ぶこともできる。

通信速度

時間帯にかかわらず、通信速度は安定して速い。

昼間や通勤・通学の時間帯は遅くなりがち。

端末

毎年のように新しい機種を発表し、低価格で購入できるキャンペーンも多い。

SIMフリー端末を自分で用意する必要がある。既にご利用のスマホでも利用できる。

サポート

路面店や量販店など、店舗でも契約の更新・相談できる場所が多い。

基本的にネットで契約、セットアップする前提になっている。

今よりもっと安くなるなら
MVNOを検討してみようかな!

求める条件と通信業者ごとの特長を比べて、
自分にあったプランを探してみよう!

例えばイオンモバイルなら使い方に合わせて
1GBきざみでギガを決めたり、MVNO事業者でありながら全国200以上の店舗でサポートが受けられるなどの特長がある。

なるほど!お店のサポートはありがたいなぁ。
MVNO通信業者も全部同じではなくて各社特長があるんですね!
まずはいろいろ調べてみます!先輩!ありがとうございました!