デュアルSIM対応のiPhoneで緊急機関に発信ができない場合の解消方法について

2021.12.23

いつもイオンモバイルをご利用いただきありがとうございます。

下記のデュアルSIM対応のiPhoneにおいて、特定の条件下において、緊急機関(110/118/119)に発信できない事象が確認されています。
そのような場合には、iOS 15.2にアップデートいただくことで事象が解消することが確認されていますのでお知らせいたします。

なお、アップデート後は、音声通話が問題なくご利用いただけることを確認するために、通常の音声通話(緊急機関以外への音声発信)が発信可能かどうか、お客さまご自身で必ずお確かめいただきますようご案内申し上げます。

本事象は、ご利用の通信事業者にかかわらず発生します。
また、モバイルデータ通信を使用するSIMカードを「音声通話ができるSIMカード」に指定された状態では発生しません。
アップル社のホームページでも 「日本でデュアル SIM を使って緊急電話をかけられない場合」 として案内されていますので、あわせてご参照ください。

 

■ 対象のiPhone

・iPhone XS、XS Max、XR
・iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 12 mini、12、12 Pro、12 Pro Max
・iPhone 13 mini、13、13 Pro、13 Pro Max

■ 事象の内容

下記の特定の条件下において、緊急通報が発信できない。

■ 事象が発生する条件

「音声通話ができるSIMカード」と「データ通信専用のSIMカード」を組み合わせてご利用の場合で、かつ、モバイルデータ通信を「データ通信専用のSIMカード」でご利用の場合

■ 事象の解消方法

iOS 15.2にアップデートをお願いいたします。

■ アップル社の関連ページ(2022年12月23日現在)

「日本でデュアル SIM を使って緊急電話をかけられない場合」
https://support.apple.com/ja-jp/HT212853

 

以上

PAGE TOP